LINEで送る
Pocket

nekoumouke0023
 アフィリエイトのために、まずはサイトやブログを用意することになりますが、その時に最初に直面する分岐点が「無料ブログサービスを使う」か「無料レンタルサーバーを使う」もしくは「有料レンタルサーバーを使う」かということです。

これは、その後のアフィリエイトの展開に重大な影響を与えますが、どれも一長一短なので、メリットとデメリットを天秤にかけながら選んでいきます。

これらは後から移行することもできますが、非常に面倒くさいしアフィリエイト的に考えるとリスクも高いと思いますので、あまり簡単に考えない方がいいかもしれません。

 無料ブログのメリットとデメリットを検討

nekomouke-muryoublog
 まずは無料のブログサービスについて検討していきます。

FC2やはてなブログ、Seesaaブログ、アメーバブログなど、無料ブログのサービスを提供している企業はたくさんありますが、順を追って無料ブログのメリットとデメリットを考えていきましょう。

 アフィリエイトOKか禁止か?

 近年、アフィリエイトを禁止する有名無料ブログが増えてきました。

それとは逆に、アフィリエイトOKをウリにするところも多くあります。

ただし、現在OKのところであっても運営会社の判断や事情などで突然方針が変わることがありますので、注意が必要です。

アフィリエイト禁止のサービスでアフィリエイトを行うと、見つかった時点で即刻アカウント停止や削除となったり、ASPから提携拒否・解除をされたりすることもあるようです。

利用しようとしているサービスに、アフィリエイトについての禁止事項があるかどうかは事前に確認しておくといいと思います。

また、アフィリエイトOKのサービスであっても、スパムと判断されるようなブログや内容に問題があると判断された場合は、アカウントの凍結・削除されるリスクがあります。

年々厳しくなってきている傾向がありますので、ブログの内容なども注意しておく必要がありそうです。

ここでは、以下にざっと分類しておきましょう。

 アフィリエイトOKの無料ブログ:
「Seesaaブログ」「ファンブログ(A8.net)」「blogoo(インフォトップ)」「忍者ブログ(忍者AdMax)」「blogger.com(グーグル)」「ココログ(nifty)」「JUGEMブログ(GMO)」「ライブドアブログ(livedoor)」「FC2」「DTIブログ」

 アフィリエイト一部OKの無料ブログ:
「Yahoo!ブログ(Yahoo!Japan)」「楽天ブログ(楽天市場)」「はてなブログ(hatena)」「So-netブログ」

 アフィリエイト全面禁止の無料ブログ:
「アメーバブログ」「エキサイトブログ」「gooブログ」

 広告の問題はけっこう大きい!

 無料ブログは、スポンサーから広告を集めてブログの広告スペースに表示することで収益をあげています。

だから、私たちは無料でサービスを受けられるわけですが、この仕組みは無料ブログがアフィリエイト広告を禁止する大きな理由にもなっています。

まったく広告を表示しない無料ブログは基本的には「ない」と考えていいと思います。

ただし、1か月以内に更新するなどの特定の条件を満たせば、ほとんどないレベルまで広告を消せるサービスもありますので、無料ブログサービスを選べば、ブログにマッチしない間抜けな広告をなくすことができるかもしれません。

広告の問題は、無料のレンタルサーバーでもほぼ同じと考えて構いません。

「無料」ですから、仕方ない事だと思ってください。

どうしても広告が消したいのなら、無料ブログの有料プランに加入するか、有料のレンタルサーバーを利用するかが選択肢になります。

 無料ブログを使うメリットとデメリットは?

 無料のブログをアフィリエイトに使う上での前提を見てきましたが、それを踏まえてメリットとデメリットを整理してみましょう。

 無料ブログのメリット
 ●無料で使えるので、初期費用と維持費用がかからない。
 ●ブログ開設が簡単で、知識もほとんど必要ない。
 ●初めからある程度SEOに強く検索サイトの上位に表示されやすい。
 ●ブログサービス内のブログランキングからある程度アクセスがある。
 ●テンプレートとブログパーツを組み合わせて、手軽にブログ作成ができる。

 無料ブログのデメリット
 ●広告が強制表示される。(一定の条件を満たせば消せることが多い)
 ●規約違反や内容不適切と判断されれば、突然アカウント停止・削除になるかも。
 ●運営会社の都合で規約のガイドラインが変更になる。
 ●運営会社が倒産などの理由で突然サービスが停止・消滅する。
 ●独自のデザインがはほとんどできず、カスタイマイズもしづらい。
 ●サーバー負荷に対して少し弱く、サイトの動きが重い。
 ●ブログを移動するとSEO的な積み重ねが消えて、0からのスタートになる。

以上、ざっと無料ブログのメリットとデメリットを考えてみましたが、どちらかと言うとデメリットの方が大きい気がします。

アフィリエイトをするという前提なら、無料ブログは基本的におすすめはしませんが、「無料でできる」「開設・作成が簡単」「初めからある程度SEOに強い」などのよい点もあります。

メリットから考えると、アフィリエイトのメインサイトとしてつかうよりは、メインサイトへの誘導や宣伝のために使うか、ペラサイトと言われる記事数の少ないアフィリエイトサイトなどに適しているように思います。

 無料レンタルサーバーはどうか?

nekomouke-muryouserver
 レンタルサーバーは大きく「無料」のものと「有料」のものに分かれます。

ここでは、無料レンタルサーバーを検討してみましょう。

無料のレンタルサーバーは、無料ブログサービス同様、無料でスペースを提供してもらう変わりにサイトやブログに広告を掲載して、その収益でサービスが成り立っているものが最も多いようです。

ですので、ホームページやブログを運営する場合、サイトの雰囲気や記事の内容にマッチしていない広告がでかでかと表示されてしまいます。

また、どうしても有料のレンタルサーバーより機能的に劣ってしまい、容量などの条件も悪くなるなるので、アフィリエイトのメインサイトにはあまりおススメはしません。

ただし、無料ブログサービスと有料レンタルサーバーのちょうど中間的な存在として、便利に利用できるかもしれません。

無料ブログのメリット・デメリットを基本的には受け継ぎながら、Wordpressの利用ができたり、デザインなどのカスタマイズの自由度が飛躍的に高くなるなどの大きな利点も加わります。

無料レンタルサーバーでおススメできるサービスは、エックスサーバーが運営するドメイン取得会社「X-domain」の無料レンタルサーバーがいいでしょう。

サーバーの性能・安定性・セキュリティなど、無料レンタルサーバーとしてはかなり優秀なサービスだと思います。

有料レンタルサーバーの中でも非常に高い評価を得ている「エックスサーバー」が運営しているので、安心感も違います。

ちなみに、「X-domain」で独自ドメインを取得しなくても完全無料で利用できますが、「X-domain」で独自ドメインを取得すると大幅な条件の向上や機能の拡張がしてもらえます。

 有料レンタルサーバーがおススメ!

nekomouke-yuuryouserver
 アフィリエイト・サイト(ブログ)に利用するサービスは、「アフィリエイトが収益が上がった時」を基準に考えなくてはなりません。

最初無料ブログを利用していた場合、あとから有料レンタルサーバーにサイトを移動することはできますが、デザインや内容などをやり直さなくてはならなかったり、アドレスが変わってしまったりするので、それまで築き上げたSEO的評価を受け継ぐことができず、ゼロからのスタートになってしまいます。

やっとお金が稼げるようになったブログが、無料ブログサービスの閉鎖や、規約違反などの理由で一夜にして消滅したという悲劇も実際にあるようです。

また、広告がいやだったり、デザインやカスタマイズの自由度を求めて無料ブログから移動する人も少なくありません。

そういう視点から見ると、アフィリエイトでメインのサイトとして育てていきたいなら、やはり最初から有料のレンタルサーバーを利用することが一番のおススメになります。

有料レンタルサーバーのメリットとデメリットは、ほとんどが無料ブログのメリット・デメリットの裏返しになりますが、ざっと整理しておきましょう。

 有料レンタルサーバーのメリット・デメリット

 有料レンタルサーバーのメリット
 ●広告などは一切表示されない。
 ●料金を支払う限りは、アカウント停止・削除になることはない。
 ●規約のガイドラインが変更になる場合も、イヤならサーバー移転すればいいだけ。
 ●突然サービスが停止・消滅する危険はほとんどない。(倒産の場合のみ)
 ●独自のデザインやカスタイマイズの自由度が高く、制限はない。
 ●サーバー負荷に対して強く、処理速度が速いためサイトの動きが軽い。
 ●セキュリティ・サーバー性能・安定性に比較的優れている。
 ●サーバー移転してもSEO的評価が引き継げ、移動による損失は最小限。
 ●長く運営すればするほど、最終的にSEOに有利。
 ●独自ドメインのメールアカウントが利用できる。

 有料レンタルサーバーのデメリット
 ●初期費用と維持費用がかかる。
 ●ブログ開設には、最低限の知識が必要。
 ●初めはSEOに全く弱く、検索サイトの上位に表示されにくい。
 ●特に最初の頃はアクセスはほとんどない。
 ●PC/ITの知識がある程度なければサイトやブログ作成ができない。

さくらのレンタルサーバ スタンダード

おすすめレンタルサーバーはこちら【お名前.com レンタルサーバー】

月額100円(税抜)~/容量最大400GB/ロリポップ!

【エックスサーバーの各プラン】

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

大容量無制限レンタルサーバー【X2】利用者のみドメインが激安

マルチドメイン対応、ビジネス仕様 高性能レンタルサーバー 【シックスコア】

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』

 

LINEで送る
Pocket