nekoumouke0028
 前回の記事では、「LUREAplus(ルレアプラス)」の教材としての特徴をお話ししました。

その中で、初心者用の方法論については「ショートレンジ戦略」と呼んで、中級者以上の人が行う方法論と区別して設定しています。

今回の記事では、「LUREAplus(ルレアプラス)」の入り口であり難所とも言える、この「ショートレンジ戦略」について解説してみましょう。

 ショートレンジ戦略における大事な点は?

nekomouke-lureashort-daijinaten
 「LUREAplus(ルレアプラス)」は、まったくの素人がゼロからアフィリエイトを始めて学んでいけることを目指した教材です。

この「ショートレンジ戦略」はパソコンがちょっと扱える程度の初心者を想定しており、そのせいで「LUREAplus(ルレアプラス)」のテキストは、全体にとても丁寧で詳しい説明・解説や図表を使ったビジュアル化が徹底して行われています。

さらにキーワード戦略やサイトデザイン、コピーライティング、Wordpress、その他さまざまなSEO理論などアフィリエイトに必要になる考え方や技術が「LUREAplus(ルレアプラス)」だけで完結できるように作られています。

そのため、教材テキストの量や作業しなければならない量は膨大なものですが、この「ショートレンジ戦略」においてはそれが特に顕著になっています。

網羅的に教材テキストを読んで、1から愚直に作業量をこなすと非常に多くの手間と時間がかかってしまい、少ない休日の中からそれを捻出すること自体が大変な作業になり、すぐにイヤになってしまうので、ポイントを押さえて読むべきテキスト量ややるべき作業量を減らしていくことが重要になります。

また、「ショートレンジ戦略」は「LUREAplus(ルレアプラス)」の導入部分であるために、特に丁寧とも言えますが、逆に言えば間延びして冗長になっているとも言えますので、飛ばせるところは飛ばしていきましょう。

アフィリエイトにおいては、「ポイントを押さえる」という考え方がとても大切になってくると言われています。

特に、あまりにも丁寧に、網羅的に作られている「LUREAplus(ルレアプラス)」をものにしていくには、その思考法が成否を分けるカギになりそうです。

 無料ブログを使うメリット

nekomouke-lureashort-muryoblog
 「ショートレンジ戦略」では、記事数のそれほど多くないサイト(ブログ)を大量に作ることになりますが、「レンタルサーバー+独自ドメイン」を使うのではなく「無料ブログ」を利用します。

不動産に例えると、レンタルサーバーが「持ち家」のようなもので、無料ブログは「賃貸マンション・アパート」のようなものと言えますが、そのため無料ブログは記事数がそれほど多くないのなら、大量にサイト(ブログ)を作成するのに適しています。

アカウント開設の手間がほとんどかからないので、すぐに作業にとりかかれますし、サイトデザインも選択肢はある程度限られますが、テンプレートやブログパーツを組み合わせるだけで完成します。

SEO対策も無料ブログサービス自体に最初からある程度なされているため上位表示がしやすく、お手軽でフットワークが軽いので短期間に大量にアフィリエイトサイト(ブログ)を作り、上位表示させてリンクを踏ませ、少額であってもアフィリエイトの報酬を発生させていくという手順が成功しやすくなっています。

仮にサイト作りに失敗して報酬が全く発生しなかったら、削除して最初からやり直せばいいだけです。

「ショートレンジ戦略」においては無料ブログの良いところを最大限に活用してステージをこなしていきますが、そのためにはどの無料ブログサービスを選ぶかが大事になってきます。

デザインの選択肢が広く、アフィリエイトが可能で、なおかつPVを集めやすい人気の無料ブログサ―ビスを自分の好みで選ぶといいでしょう。

おススメの無料ブログは「はてなブログ」「Seesaaブログ」「FC2ブログ」などがいいのではないでしょうか。

特に個人的には「はてなブログ」がおススメです。

「ショートレンジ戦略」ではGoogleアドセンスや楽天・Amazonアフィリエイトなどを利用して、薄利多売方式でアフィリエイトサイト(ブログ)の構築をしていくため、「はてなブックマーク(はてブ)」との親和性が高いというのが「はてなブログ」おススメの一番の理由です。

アフィリエイトサイト作成で頭を悩ませることの1つに、PVがなかなか集まらないことがあげられます。

記事を書いても書いてもちっとも誰も見てくれず、それがイヤになってアフィリエイトをやめていく人も数多く存在します。

そんな時に助けになるのがSNS経由のアクセスであり、特に「はてなブックマーク(はてブ)」は要注目です。

短時間にブックマークが3つ以上つけば、「新着」として掲載されてさらにユーザーが集まり、さらに一定時間で一定数以上ブックマークが集まれば、もっと注目度の高いはてなブックマークの各ジャンルの「人気」のページやトップページの「総合」に掲載されます。

そうなれば大幅にアクセス数をアップすることができ、いわゆる「バズる」という現象を体験できるかもしれません。

また、「はてなブックマーク」が付くことでSEO的な効果が高まり、検索上位になりやすくなるとも言われています。

「はてなブログ」は「はてなブックマーク」が付きやすく、「バズれば」爆発的な拡散力を発揮するため、PVを集めるのが至上命題な「ショートレンジ戦略」には向いていると思います。

 ショートレンジ戦略が意味するもの

nekomouke-lureashort-imi
 「ショートレンジ戦略」は、簡単に言えば「ライバルが少なくて報酬が低い商品やジャンルを狙って、複合キーワードを使い上位表示させてクリックさせる」「そういうアフィリエイトサイト(ブログ)を無料ブログなどを使って大量に作成し、薄利多売方式で売上のボリュームを作り出す」という戦略です。

初心者を想定した戦略のため、外部的なSEOも必要なく、コピーライティングも不要とされています。

Googleアドセンスはクリック型のアフィリエイトなので単価は低く、かなりのPVがなければまとまった金額にはなりませんし、楽天やamazonは人気が高いですがアフィリエイト報酬が1%前後と低いため、これも売上のボリュームを作るのは大変です。

ですが、作業量が多いわりに単価が低いため、やり手やベテランのアフィリエイターはほとんど参加しておらず、そのため初心者が報酬を得るには絶好の場であるとされています。

つまり「ショートレンジ戦略」では大きく稼ぐことが目標ではなく、初心者・初級者が「アフィリエイトで稼ぐという感覚を体験し身につけること」および「実際に報酬に結びついた具体的方法やTipsを経験すること」が目的になります。

アフィリエイトの基礎訓練と考えてもいいかもしれませんし、試行錯誤や実験の場であると思ってもいいのかもしれません。

作業自体は単調でシンプルなものなので、かなりの忍耐力を問われますが、このあとの「ミドルレンジ戦略」「ロングレンジ戦略」を最短距離で成功させるためにも通過しておいた方がいい道と言えるでしょう。

 ショートレンジ戦略を卒業するには?

nekomouke-lureashort-sotsugyo
 「ショートレンジ戦略」は、「LUREAplus(ルレアプラス)」が設定している各戦略ステージの中でも作業量が最も多く、実践者も初心者であるため、ここで心が折れてアフィリエイトをやめてしまったり、アフィリエイトや「LUREAplus(ルレアプラス)」に対して否定的な感情を持つ人も多くいるようです。

実際、インターネット検索で「ルレア 稼げない」「ルレア 儲からない」などの検索語が関連キーワードとして上位に出てくるのを見ても、「LUREAplus(ルレアプラス)」をまゆつばで見ている人や、実際に挫折してしまった人が多いことがわかります。

挫折をしてしまった人のほとんどが、この「ショートレンジ戦略」で心が折れた人たちなのではないでしょうか。

「LUREAplus(ルレアプラス)」は別に「魔法の教材」というわけではありませんので、「魔法のように簡単に儲かる」と考えてしまうと「全然成果が出ない・・」「こんな作業量できるわけないでしょ!」ということになるかもしれません。

「LUREAplus(ルレアプラス)」を成功させられるがどうかは、この「魔の『ショートレンジ戦略』」をいかに早くスムーズに卒業するかにかかっていると考えてもよく、少なくとも超えなくてはならない重要なハードルの1つだと言えると思います。

難関突破のためには、愚直に作業量をこなすことも非常に大切ですが、その作業は「何を意味しているか」「何を得られるのか」「どこをポイントとして押さえればいいのか」を的確にとらえて本質を把握することが、最短距離を行くことにもつながるでしょう。

「ショートレンジ戦略」について言えば、初心者がアフィリエイトで稼ぐという「成功体験」と、実際に報酬が発する「サイト(ブログ)作成・運用上の具体的方法やTips」がポイントになると考えられるため、そこを押さえることができていれば早々に卒業して、次の「ミドルレンジ戦略」に移行しても構わないと言えそうです。


3Mブログサイトアフィリエイト「LUREA plus」ルレアプラス