LINEで送る
Pocket

nekoumouke0034
 前回は、「賢威」がSEO対策が施された優れたテンプレートであることをお話ししました。

同じ内容の記事なら、他のテンプレートを使う場合と「賢威」を使う場合とでは、「賢威」を使った方が結果がいいかもしれません。

インターネット上にあるほかの記事でも、「賢威」を優秀なテンプレートとして紹介するものは多くあります。

しかし、「賢威」の良さはそれだけではありません。

今回は、「賢威」のSEOマニュアルとしての側面にスポットを当ててみましょう。

 アフィリエイター垂涎の充実したSEO対策マニュアル

nekomouke-kenimanual-seo
 「賢威」を購入すると、専用ページに入ることができるようになり、そこにたくさんのファイルがアップロードされています。

テンプレートなどはそこからダウンロードして使用しますが、テンプレート以外にもさまざまなSEOについての知識が網羅されたpdfファイルがあります。

これらは「賢威」に反映されているSEO対策が整理されて解説されており、アフィリエイターには宝物ともいえるマニュアルになります。

以前紹介したLUREAplus(ルレアプラス)は、初心者がアフィリエイトで稼げるようになるまでの方法論を、最初から最後まで順に事細かく解説したものでした。

そこにはSEO対策の知識も当然含まれていましたが、それ以外の知識も網羅されており、言ってみれば「アフィリエイト全体」にスポットライトが当たっていました。

「賢威」の解説はそれよりもさらにSEO対策に焦点を絞った形にまとめられており、その分LUREAplus(ルレアプラス)よりはすっきりと読めるかもしれません。

「賢威のSEOマニュアル」は、PDF形式の「内的SEOマニュアル」と「外的SEOマニュアル」に分かれており、開発元の京都のWebマーケティングチーム「ウェブライダー」がコンサルティング業務で実際に使っているものだということから、その信頼性は抜群です。

 SEOノウハウを実践するためのテンプレート

nekomouke-kenimanual-template
 このことから、「賢威」はテンプレートがまず作られてその理論がまとめられたというよりは、理論的な裏付けがありテンプレートが形作られたということが推測できます。

理論的な背景が実際のSEOと離れてしまわずにしっかりと密着しているからこそ、テンプレートが空回りせずに効果を上げることができるのでしょう。

多くの企業担当者やアフィリエイターに支持されてきた「賢威のSEOマニュアル」を「賢威のテンプレート」と一緒に使うことで、「ウェブライダー」がもつSEOのノウハウをシームレスに最小限の手間で獲得できるでしょう。

発売以来ずっとクチコミで支持され続けてきたという点を見ても、「賢威」の実績が使った側から評価されていることがわかりますし、ウェブライダーが開発したSEOパッケージはずっと「賢威」ひとすじであることを考えても、作る側がいかに力を入れているかがよくわかります。

テンプレートとしては「シンプル」であり、ほかのテンプレートにはもっと華やかでデザイン性の高いものがたくさんありますが、構成がシンプルなことでカスタマイズがしやすく、いくらでも自分色に染められるのがいいところでもあります。

いくらデザイン性が高くても、SEOに弱く上位表示が難しければ、あまりテンプレートを使う意味がありませんからね。

SEO対策はしっかりと考えられており、なおかつ構成や構文が「シンプル」でカスタマイズがいくらでもきく点は、アフィリエイトだけに使うのがもったいないくらいだと言えます。

「シンプル」と言いつつも、カスタマイズによく使われる設定項目や入力項目は、可能な限り簡単に変更ができるようになっており、かゆい所に手が届くのは使う側にとってはうれしい限りですね。

 SEO理論のアップデートに対応

nekomouke-kenimanual-seo-update
 Googleは常に検索アルゴリズムをアップデートさせています。

それはつまり、最適なSEO対策は日々内容が変わっていくことを意味しています。

ウェブライダーはSEOテンプレートとしては「賢威」だけを開発し、それにすべてを注ぎ込むというスタイルを貫いており、Googleにぴったりと寄り添うように「賢威」のアップデートにも余念がないようです。

「賢威」は「Googleのアルゴリズム変動」の影響を受けないSEOを意識して開発されていることから、Googleによるパンダアップデートやペンギンアップデートといった大規模な順位変動が起きても影響が比較的少ないようですが、それは使う側から見れば大きな利点です。

「SEOマニュアル」と「テンプレート」のアップデートは同時進行で進められるので、私たちは常に最新のSEOテンプレートだけでなく、最新のSEO対策のスキルまで手に入れることができるでしょう。

正解はないと言われるSEOですが、ウェブライダーが「賢威」で実践しているように「Googleが目指す方向」を向こうとすることが、最も正解に近い答えなのかもしれません。


【賢威】導入は簡単!設定は単純!効果は抜群!

 

LINEで送る
Pocket