LINEで送る
Pocket

nekoumouke0037
 前回の記事では、星の数ほどあるテンプレートにわざわざ有料の「賢威」を使う理由があるのかどうかについて考えてみました。

前回記事では、アフィリエイトサイト(ブログ)についてが前提でしたが、今回の記事ではアフィリエイトとは関係ない一般の趣味的なサイト(ブログ)について、「賢威」を使う意味があるかどうかを考えてみましょう。

前回の記事とあわせて読むと、より理解が深まるかもしれません。

 アフィリエイト以外のサイトに使えるか?

nekomouke-kenikouka-nandemoii
 以前「LUREAplus(ルレアプラス)」について、同じような検討をしてみたことがあります。

「LUREAplus(ルレアプラス)」は「アフィリエイト」に使用することが前提のものでしたが、「賢威」は実はそうではありません。

「賢威」は「SEO対策に強いテンプレートと最新の知識、およびフォーラムにおけるサポート」を提供するものであり、別にアフィリエイトだけが目的のものではないということは重要なところです。

その証拠に、多くの企業や法人がその公式サイトなどに採用しており、「SEO対策に非常に強い」という点が評価の最も大切な部分でもあります。

SEOに非常に強いために、「検索サイトでの上位表示が必要な」すべてのサイト(ブログ)に対して有効で、有益なものであると言うことができます。

そのため、上位表示が至上命題なアフィリエイトサイトや企業・法人などが運営するサイトに人気となっているようです。

ただ一般の趣味的サイト(ブログ)においては、通常そこまで切迫した上位表示への欲求は感じていないかもしれません。

しかし、自分の作成し更新しているサイト(ブログ)が上位表示によって多くの人に閲覧してもらい、他のブログやSNSなどで話題になったり、コメントやトラックバックがもらえたりするのはモチベーションの大きな理由の1つになりますし、運営者としてとても楽しいことと思います。

また、たくさんの人に見てもらえることで、記事数のアップや記事内容のレベルアップも期待できるでしょう。

こう考えると、一般の趣味的なサイトも上位表示によってかなりの恩恵をこうむることが予測でき、SEOに非常に強い「賢威」を利用することで、それが比較的簡単に手に入れられるかもしれません。

少なくとも、同じ記事内容なら「賢威」をテンプレートとして使った方が、使わなかった方よりも、上位表示による恩恵は受けやすいと言えるでしょう。

むしろ、使わない手はないと言えそうです。

 賢威を使う普遍的なメリット・デメリット

nekomouke-kenikouka-merit
 前回記事では、賢威を使うメリットとして以下のような点をあげました。

 ●SEOに非常に強く、検索サイト上位表示の成果があがりやすい
 ●利用者が多く信頼感があり、ネットでのフォロー事例が数多くある
 ●サイト作成・更新にひんぱんに利用されるカスタマイズが簡単に、細かく設定可能
 ●フォーラムによるサポートが素早く、手厚くおこなわれ、情報交換や交流も盛ん
 ●一度購入すれば、それ以後の最新版へのバージョンアップはずっと無料になる

これらのメリットは、アフィリエイトサイト以外でもそのまま当てはまります。

では、デメリットはどんなものが考えられるでしょうか?

 ●分かりやすいデザインだが、スタイリッシュ(デザイン重視)ではない
 ●利用者が多いため、デザイン上の差別化がしづらい
 ●有料であるため、お金がかかってしまう

こうした欠点はすべて何を優先するのかということと関わってきます。

Googleなどの検索サイトは、順位付けをする際にスタイリッシュかどうかはまったく考慮せず、ユーザーに分かりやすく利用しやすいかどうかが判断の基準になります。

その意味で、絶対的な「オンリーワン」でないのであれば、スタイリッシュと上位表示の両立は結構むずかしいことであると言えます。

両立しないのであれば、「デザイン重視」であることと「デザインが分かりやすい」ものであることのどちらが大切なのか、考えてみてください。

また、デザイン上の差別化がむずかしい点は、カスタマイズをいとわなければ問題なくクリアできそうです。

「賢威」にはカスタマイズを容易にする機能もたくさん付いており、それに加えて作成者のアイデアや工夫で意外と簡単に乗り越えられるでしょう。

 賢威を一般のサイトに使う費用対効果

nekomouke-kenikouka-hiyou
 最後に、有料であるために費用がかかってしまう点について考えてみましょう。

費用とは、大きく分けると「イニシャルコスト」(最初に買ったときにかかる費用)と「ランニングコスト」(維持・メンテナンスやバージョンアップなどにかかる費用)とに分けることができます。

「賢威」はたしかに有料ですが、その後のバージョンアップにはお金がかからないため、「イニシャルコスト」だけで「ランニングコスト」はかからない点をまず押さえておきましょう。

つまり、「賢威」を最初に購入する時にかかるお金だけで、あとは「賢威」を使っていることで出ていくお金はないということです。

コストカットのコツは血まなこになって安いものを買うことではなく、余分なお金が出ていかないような「よい循環」をつくることがより近道になります。

その意味で、「イニシャルコスト」にこだわるよりも「ランニングコスト」にこだわった方が最終的な効果が高いでしょう。

「最小限の投資」で、最新のSEOテンプレート・SEOマニュアル・サポートフォーラムなどが利用でき、さらに上記のメリットを十分に受けられるという「最大限の利益」をあげられることを考えれば、一般の趣味的なサイト(ブログ)が「賢威」を導入する利点や費用対効果はかなり大きいと言えます。

SEOについて大げさに考える必要がなくなるだけでも、「賢威」を利用する価値は十分にあると言えそうです。

「賢威」を使うことでサイト(ブログ)の作成・運営を最大限効率化し、浮いた時間でよりよい記事を書くことこそが、「賢威」本来の使い方であり、そのスタンスこそ趣味的なサイト(ブログ)には必要なのかもしれません。


【賢威】導入は簡単!設定は単純!効果は抜群!

 

LINEで送る
Pocket