nekoumouke0019
 アフィリエイトASPには、それぞれ得意分野があります。

自分の運営するAS(アフィリエイトサイト)の分野に応じて、その分野に強いASPを優先して登録するようにしておくと、サイトやブログの記事を増やしていく際にもスムーズにアフィリエイトリンクが取得できます。

また、複数のアフィリエイトASPを利用している企業もありますが、特定のASPでしかアフィリエイトができない企業もありますので、どうしてもこのアフィリエイトをしたいと思う企業やブランド、サービス、モノなどがあれば、そのASPを選ぶというのもいいと思います。

この記事では、ゲーム系と金融系にとくに強いと言われている大手ASPであるアクセストレードについて見ていきましょう。

 【アクセストレード】どんなアフィリエイトASP?

nekomouke-accesstradetoha
 アクセストレード(AccessTrade)は2001年から続く老舗で大手のASPであり、非常に安定した運営をしています。

ゲーム系や金融系に強いアフィリエイトASPの1つであり、エンタメ系や金融系のサイトやブログを運営しているのなら、外せないASPと言えるでしょう。

無料ゲームは登録するだけで報酬が発生する物も多いので成約率も高く、ゲーム系を紹介するサイトではこのASPを使うようにしていますというアフィリエイターも数多くいるようです。

その他の分野も提携可能広告数は非常に多く、種類も豊富だと言えます。

アクセストレードは独占的に持っているアフィリエイト広告が多いので、A8.netやアフィリエイトBにはないアフィリエイト広告をカバーできるという強みがあります。

そのため、稼げるアフィリエイターはほとんどが登録しています。

AS(アフィリエイトサイト)の登録も100サイトまでOKとなっておりプログラム管理も非常にやりやすくなっていますので、たくさんのサイトやブログを持っているアフィリエイターにはオススメのASPです。

複数のASサイトを登録する際には、登録サイトごとに審査があり、審査通過後にそれぞれ広告提携をしていく必要があります。

 【アクセストレード】報酬締日と振込日および手数料について

nekomouke-accesstrade-tesuuryou
 アクセストレードでは、アフィリエイトの確定報酬は、毎月末日締で集計され翌々月の15日に指定口座に振り込まれます。

締日から振込日まで45日かかりますが、これはアフィリエイトASPとしては平均的であり、A8.netと同じです。

50日や60日かかるアフィリエイトASPもありますので、十分優良と言えると思います。

アクセストレードでは、振込口座への入金には手数料がかかりません。

確定した報酬は、他の優良ASP同様に消費税を上乗せして振り込んでもらえます。

またアクセストレードでは、確定報酬の支払いは「1000円以上になったら自動換金」ですので、成果が出せれば自動的にお金が振込指定口座にたまっていきます。

メインのアフィリエイトASPとして使っているアフィリエイターも数多くいます。

 【アクセストレード】ATステージと提携ランクについて

nekomouke-accesstrade-atstage
 アクセストレードには「ATステージ」というランク制度があり、A8.netやアフィリエイトBのようにアフィリエイター向けのステージ制度が存在します。

ステージは全部で7種類あり、稼いだアフィリエイト報酬額に応じて、毎月ステージは変動していきます。

ステージごとに利用できる特典が異なり、上位ステージになるほど特典内容はアップしていくということで、他のアフィリエイトASPのランク制度と同じであると考えてよいと思います。

それ以外にもアクセストレードには「提携ランク」という制度があり、通常は「提携ランク5」に設定されています。

この「提携ランク」というのは、広告主側からの評価を数値化したもので、他のASPでいう特別単価や報酬アップを制度化したもののようです。

提携ランクの上下によって同じ広告主でも支払われる報酬金額が違い、大変重要な指標となっています。

アフィリエイトの成果実績によって広告主側より提携ランク変更の打診があり、提携ランクが上下に変更されていきます。

 【アクセストレード】nofollowへの対応は2番目の早さ

nekomouke-accesstrade-nofollow
 アクセストレードでは、アフィリエイトB同様にアフィリエイトリンクに最初から「nofollow」タグが入っています。

アフィリエイトBでも少し述べましたが、これはAS(アフィリエイトサイト)を作り上げるのに非常に重要で、「nofollow」対応の有無はASPを選択を左右するポイントです。

「nofollow」属性というのは、検索エンジンの巡回ロボットに、特定のリンクに対して「リンクをたどらない」という指示を与えるために使用するタグです。

アフィリイエイトは広告リンクであるためグーグルの検索順位にも影響する可能性があり、検索順位を少しでも上げたければ「nofollow」タグ入りのアフィリエイト広告を使うべきだと考えられます。

アフィリエイトリンクはすぐに数が増えてしまいますので、そんなことに神経を使うなら初めから「nofollow」タグが入っているASPでアフィリエイトをすれば問題は起きません。

アクセストレードは、アフィリエイトBに続いて大手ASPで2番目に「nofollow」問題に対応をしてくれてたASPであり、その点を評価するアフィリエイターも多くいます。

アクセストレードのお申込みはこちら